〜予 防 編〜


虫歯の予防には何が一番よいですか?
ブラッシングやフッ素・シーラントが虫歯の予防に有効ですが、年齢や精神的な状況を考慮しながら実践することで確実に減少させることができます。

兄弟でも(姉妹)虫歯のでき方が違うのはどうして?
乳歯の歯質を決めるといわれている妊娠中の母体の栄養状態が異なるということがあります。又、同じ様に育てたつもりでも兄弟の性格が異なるように、食生活、好き嫌い、唾液の量や質、歯に対する関心度などは個々に違うからです。

虫歯は遺伝するのですか?
確かに歯列、大きさ、形、質などには遺伝的要素が関与するといえます。しかし、虫歯になりやすいかどうかに関してはやはり環境的な要因が強いでしょう。

なぜ、フッ素は子供に有効なのですか?
私たちの歯の表層(エナメル質)は96%リン酸カルシウム系の結晶からできています。生えたばかりの歯の表層は多孔性で酸に侵されやすく大変弱いのですが、唾液や食品中からカルシウム、リン酸を吸収して表層の孔を埋めて滑らかな表面に成熟していきます。この吸収時にフッ素が存在すると成熟を促進するとされるからです。

ブラッシングってそんなに大切なの?
歯垢(=細菌の魂)を機械的に除去することで初期虫歯、歯肉の炎症が改善できます。又、歯周病においてはマッサージ効果で上皮を固く角化させ、新鮮な血液を送り込んで自然治癒力を高めます。

歯石除去は何回くらいかかりますか?保険はききますか?
歯石の付着状態、歯肉の状態が異なるので歯科医院にて検査後目安は聞かれると良いでしょう。
保険については適用されている医院とそうでない医院がありますのでご確認を・・。

ブラッシング、歯石除去後歯がしみるようになったのですが・・。
ブラッシングや歯石をとったことで今まで歯の周りをカバーしていた腫れた歯肉が引き締まって直接刺激が伝わるようになったので2〜3ヶ月続くかもしれませんが、毎日歯垢をきれいに取り除くことで少しずつ和らいでいきます。

歯がしみるときに使う歯磨剤ってあるのですか?
神経を少し鈍くさせたり、神経の通っている管にフタをする成分入りのものがありますが、特効薬ではないのでまずは刺激の最大原因と考えられる歯垢を取って極端に熱いもの、冷たいものをさけて安静に。一旦神経が過敏になると治るまで数ヶ月かかることもめずらしくありません。

電動歯ブラシはいいのですか?
最近さまざまな電動ブラシが普及されていますが使用上その機種に合った正しいブラッシング方法をしないと効果は期待できないと思われます。