TOP 虫 歯 歯周病  口の役割 8020運動 高山歯科診療所 アクセス Q&A
ちょっと一息 新聞記事



歯 周 病 と は ・・・。
 歯周病とは、読んで字のごとく、歯の周りの病気です!
つまり歯を支えている歯肉や骨が悪くなる病気のことです。
歯槽膿漏や歯肉炎をひっくるめて歯周病と呼んでいます。
歯周病は心臓病や糖尿病、未熟児出産やガンにもかかわりがあるとされるほどキケンな病気ですが虫歯と違ってほとんど痛みがないため、気づかないうちに進行します。
歯肉が腫れる、歯がグラグラする等ひどくなってから気づく場合が多いので定期的に歯医者に行って検診を受けましょう。

歯周病のある歯肉 健全な歯肉


歯 周 病 の 原 因
 歯垢(プラーク)と歯石が歯に付着しているのと歯にかかる異常な方向からの圧力がおもな原因です。歯に歯垢や歯石が全く付着していなければ歯周病にかかりにくくなります。
ちゃんと歯を磨いているから大丈夫!!なんて思っていたら危険ですよ。歯垢や歯石は目に見えない部分にもたくさん付着しています。一度付着してしまった歯垢や歯石はなかなかがんこでハミガキぐらいではとれません。

歯石が付着した状態 治療後


歯 周 病 の 症 状
 健康な歯肉は明るいピンク色をしていて、ひきしまっています。自分では、なかなかわかりにくいですが、次のような症状のある方は歯周病にかかっている可能性が高いのですぐに歯医者さんに行きましょう。

 1. 歯を磨くと歯肉が痛い。
 2. 歯を磨くと歯肉から血や膿がでる。
 3. 歯肉が赤く腫れている。
 4. 歯肉がやせてきた。
 5. 歯と歯の間にすき間ができてきた。
 6. 歯がグラグラする。
 7. ひどい口臭がする。

いかがですか?あてはまるものはなかったですか?
少しでも気なることがあれば、早めに治療をしましょう。

また、現代人のほとんどがストレスによる夜間の歯ぎしりや噛みしめをしているといわれています。歯に異常な方向から圧力がかかると歯を支えている歯肉や骨を破壊してしまいます。ナイトガードの装着や噛み合わせの改善など、歯医者さんできちんとチェックしてもらいましょう!!

歯ぎしりによって磨り減った歯 ナイトガード


胃潰瘍とも関係が…
 歯周病の原因菌は、胃潰瘍の原因菌とされるピロリ菌の働きを活性化させ、胃潰瘍になりやすくします。胃腸に問題はある場合はよりプラークコントロールが大事になります。