TOP 虫 歯 歯周病  口の役割 8020運動 高山歯科診療所 アクセス Q&A
ちょっと一息 新聞記事







 8020運動
 8020(はちまるにいまる)運動とは、80歳で20本の歯を残そうという意味で、お口の健康を増進するために日本歯科医師会と厚生省が共同で行っている運動です。

永久歯は親知らずを除いて全部で28本あります。
ところが、厚生省の調査によると、55歳で平均20本、80歳では平均5本しか残っていないという結果が出ています。
 

2003年11月25日の毎日新聞に下記の記事が掲載されました。
自分の歯が大切なことがよくわかります。
記事を詳しく見るのはこちら


 どうして自分の歯が大切なの?
20本以上歯が残っていると、おいしく食事が出来ますが、それ以下では食べたいものもたべれず、おいしさも半減してしまいます。
歯や歯ぐきの健康は体全体の健康のためにもとても大切なことです。